【終了】23卒最終ミッション

選考

最終ミッション

23卒の選考フローもようやくすべて終わり、一息ついております。6月1日に行われた最終ミッションも個人的には初めての企画となりましたが、感動し大成功に終わったと思います。

細かい内容を伝えすることはできないのですが、1泊2日の長時間にわたる制作物の作成です。もちろん最後にはこの制作物を社員に発表するのですが、この2日間でも時間が足りなかったなと感じる内容でした。そして、もう少し伴奏しながら制作たらもっといいものができたかも・・・と反省するところです。

発表前には、今までの選考の記録としてためておいた写真や動画を数分にまとめたものを上映したのですが、3月から始めて経った3ヶ月でしたが、とても長い3ヶ月だったなと改めて感じるシーンも沢山あり、目頭が熱くなってしまいました。この動画も未公開にしなければならないところはとても残念

合同説明会

振り返ってみると、このフローの準備を始めたのは、冬のインターンが終わった頃でしたので、2月末です。時間もない中、わけもわからず始めた仙台で開催された3月1日の合同説明会は、当日もプレゼン資料を手直ししながら模索して説明をしていました。各会場で多くの人に足を止めていただき話を聞いてもらえたのは嬉しかったですね。

会場探しの準備から始めた会社説明会は、会社の自慢話にならないように、学生目線でのわかりやすい説明や、一緒に社員も同席してもらい一番大事にする会社の雰囲気を見てもらう事に注意をしていました。座談会も、当日にすべてアドリブで話すという内容でしたが、2回の開催どちらも反応がよく、一安心したのを覚えております。

選考フロー

選考フローについても、今まで行ったことのなかった筆記試験や、選考と思わせないアイディアと工夫で、わたし自身が選考を楽しみながら行ってきたと感じています。自分が楽しまなければ新しいアイディアや創造は生まれないと思っていますし、そして仕事を楽しむ心は必ず伝わると思っています。

これから内定者研修会というちょっと硬いイメージのフローもありますが、考えているアイディアは2つ。一つはアメトーークみたいな研修会、もう一つはオーディオコメンタリー。どんな感じにしようかワクワクしているところです。

これからの事

そして、既に次の24卒へのインターンシップも開始されてきております。今年は、初めて夏のインターンシップを開催します。昨年の合同説明会の反省もしながら、7月2日のマイナビ合同説明会に向けて準備を開始です。